ふりむくわけにはいかないぜ

打ちぬけよド真ん中。KAT-TUNと仁くんと亮ちゃん。最近KinKi。

ほらね、やっぱりKAT-TUNって最高じゃん

f:id:ch0n-0110:20180918200919j:image

 

KAT-TUNのコンサート行ってきました!!!!!!!

 

中丸が「帰りにみんなとハイタッチしたいくらい気分が良い」って言ってて、

 

分かるーーーーーー!!!!!わたしもーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

って気持ちが溢れて止まらないのでその勢いのままブログ書きます。

 

今回のツアー「CAST」は同タイトルのアルバムを引っさげてのアリーナツアー。

KAT-TUNとして4年ぶりのアリーナツアー。

わたしは横アリ公演9/16.17の2日間参戦してきました!

 

4年ぶりって数字だけでも驚きだけど、わたしにとってはLookingコン(通称:王様魂)ぶりの横アリでのKAT-TUNコン。

 

調べてみたら13年ぶりでした。怖。

 

もうね、本当最高だった。

めちゃめちゃ楽しかった。

いつもKAT-TUNコンは期待値を上げた状態で臨んでるんだけど、毎度毎度それを超えてくるから本当すごい。

 

とはいえいつもドームの彼らが久しぶりのアリーナをどう使うかなっていうのは思ってて。

いやーいらん心配だった。めちゃめちゃすごかった。

 

とりあえずセトリ載せます(画像お借りしました!)

f:id:ch0n-0110:20180918201031j:image

f:id:ch0n-0110:20180918201035j:image

 

 

いやーーーー良い!!!

 

今回のCAST(アルバム)の収録曲、本当どれも良くてさーーーー。

1曲目に収録されてるのがDIRTY,SEXY,NIGHTなんだけど、わたしはこれがコンサートでも1曲目にくると思ってたの。

やられたよねーーー。New Genesisからくるとはねーーーー。めちゃめちゃ強い曲ド頭にもってきたーーーーー強気ーーーーーーー!!!!

 

しかも登場の仕方が最高。

衣装も含め100点満点中500億点。

 

KAT-TUNが...KAT-TUNが大量の布を纏って、不敵な顔で上からやってきた...(頭の悪い回答)

 

や、本当にすごいの。

アリーナ規模で、あんなに"降臨"って言葉がぴったりなくらい高さを感じることってできるんだなってびっくりした。

 

そんな演出の中で

「傷ひとつないやつに 世界など動かせない」

って亀梨和也が歌うから、もうね、

 

KAZUYA!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

そしてめちゃめちゃかっこいい衣装を1曲目終わった途端に脱ぐという潔さ。

さすがKAT-TUN。布に対する躊躇がない。

 

その脱ぎ方も演出に入ってて、1人ずつモニターに映るんだけどね、これはぜひとも見てほしい。

誰のが性癖に刺さったか談義したい。

 

わたしは中丸雄一に発狂しました。

2回入って2回とも中丸雄一に釘付けでした。

 

そんな始まりだった2曲目のFIRE STORMも最高だったわけですよ。

もう名前からしてフラグじゃん。すごかったんだから。

炎もレーザーもスモーク的なのもなんかもろもろ。とんでもなかったんだから。

この曲はEDM的なものでサビに歌詞がないんだけど、コンサートではセットにある3本の花道をそれぞれがジュニアを引き連れて練り歩いてさー!ソロのダンスシーンもあるの!

RESCUEのPVみたいな感じ!

 

超〜〜〜〜かっこよかったの!!!!!!

この曲のためにもう1回入りたいと思った!!!!!!!!!

 

からのワンドロではかめの信じ続けてる芸*1も、UNLOCKではかめのサングラス外し芸も見れて最高の亀梨タイムでしたありがとうございました。

 

次の喜びの歌までアドレナリン大放出タイムなの?ってくらい怒涛で、休む暇が全くなかった!

 

Jr.紹介ではみんな名前の頭文字のアルファベットが書かれてるボックスを持ってて、自分が紹介される時にそのアルファベットが光る仕組みだった!うまく言えない!

グッズもそうだったけど、今回はカラフルな要素も結構あって可愛かった。

数が多くないこともあって、無所の子も名前出ててこっちまで嬉しくなったな。

 

その後にやった曲が願いなんだけど、ここのたっちゃんがすごく好きだった!

歌詞に「君の目が 耳が 心が 愛が」っていうフレーズがあって、そこでたっちゃんが歌詞に合わせて目、耳、胸を指差してたんだけど、その姿が本当にきれいだった。

まずたっちゃんの歌声がすごく甘くて透き通ってるからきれいの相乗効果。

 

そこからバラードが続くのかと思ったら間髪入れずREADY FOR THIS!になって笑ったw

 

アルバム聴いたことない人はぜひ買うか借りるかした上でセトリ見てみて欲しいんだけど、今回のセトリまじで心が落ち着かないw

バラード続きとかしない。余韻とか残さない。

 

かと思えばそれぞれのベクトルでそれぞれ振り切ってるソロコーナー3連発の後カトゥネット高丸*2とか入れちゃう。

マリオネットを操る中丸、大蛇を切り落として刀を振り回すたっちゃん、コンテンポラリーダンスで魅せるかめ、からのカトゥネット。カオスすぎでは。

 

こうやって心と頭が追いつかないで必死にフル回転しているうちにコンサートが終わってて、本当飽きさせない作りをしてるなと。

 

そもそもラストだって*3であんなにいい感じになってここで手繋いで挨拶しても何の違和感もないのに、Unstoppableでぶった切ったからね。あれはすごかった。

そうだよね、KAT-TUNはこうでなくちゃね。

 

OPと同じ形で最後はセットに乗って上に還っていってめちゃめちゃかっこよかったな。

絶対に手の届かないところにいるKAT-TUNがわたしは大好き。

 

ボイパからのナカマループマシーンも楽しかった!

中丸はまたボイパのスキル上がってるし*4タッチの小芝居見れたし、たっちゃんが白シャツはだけさせてピアノ弾いてる姿見れたし、かめは鈴とかしゃんしゃん鳴らして死ぬほど可愛かったし、中丸の機械操作をしてる指先も堪能できたし、一石五鳥くらいあった。

 

KAT-TUNの曲ではFIRE STORMとかUnstoppableみたいな強い曲が好きなんだけど、今回コンサート入ってツイテオイデとかvivid LOVEみたいなゴリゴリではない落ち着いてたり、おしゃれな曲もすごく好きになった!

 

薫に関しては音源よりもコンサートでは聴いたほうが断然好きだったなー!

今回もやったけど、前回のUNIONで初めて聴いたSweet Birthdayもそうだったなー。

好きが増えるのは嬉しいことだね。

 

 

今回コンサートをやるにあたって、中丸がラジオで見所を聞かれたとき「(毎回意識してるけど)消防法ギリギリを攻める」って言ってた通り、まぁーーー演出がすごかった!

 

特効とか、これ間違えて出しすぎてない???正解???って疑いそうになった。

1番すごいのはそんなアホみたいな(言い方)量の特効を引き連れてるKAT-TUNね。

 

わたしは基本的には引き算の美学というか、あんまりゴテゴテするのは好きじゃないんだけど、KAT-TUNに関しては別。

足して足して足して掛けて掛けて掛けて欲しい。

死ぬほど特効用意して欲しいし、めちゃめちゃ着飾って大量の布を纏って欲しい。

どんだけてんこ盛りにしてもKAT-TUNは負けないから。

引き算で魅せられるグループもいるし、足し算で魅せられるグループもいるよね。

両方本人たちにオーラがないとできないことだと思う。

 

そんなド派手なステージをするくせに(?)曲を披露するごとにモニター左上に曲名が載ってて、抜かりないなと。

他のグループでも見たことある気がするけど、これいいよね。ビギナーさんにも優しい。

特に今回あまりにも新曲が多くて*5聴き込んだわたしですらこんがらがりそうになったからとてもありがたかったw

 

こんな感じで最高のコンサートだったわけですよ!

でもね!!!わたしは言いたい!!!!!

 

CAST(アルバム)で披露しなかった曲があって悔しい!!!めちゃめちゃ見たかった!!!!!!!!

 

どうか追加でドーム公演やって、そこで全曲やってください!!!!!!!!

頼む!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

*1:歌詞の「信じ〜続け〜てるぅ〜」の後、まるで掌に花びらがあって、それを吹き飛ばすような仕草をするんです。投げキスの上級版。必見です。

*2:面白コーナー。主に中丸発案のグッズ(実際売ってる)をご紹介

*3:読み:くん。残っているのがKUNの3人だから。自分からいじっていくスタイル

*4:1つずつ音を足していって、最終的に1人で五重奏をしてた。喉本当にどういう仕組みになってるんだろう

*5:アルバム収録19曲中18曲が新曲。様子がおかしい