ふりむくわけにはいかないぜ

打ちぬけよド真ん中。KAT-TUNと仁くんと亮ちゃん。

関ジャニ∞の元気が出るCD!!の話をします。

2017年に語る内容じゃないだろって思うよね。

わたしもそう思う。

 

 

さて、昨年のツアーで東京公演の余韻を引きずり過ぎて、勢い余って急遽オーラスである大阪公演に飛び入り参加し(新幹線の車内から見えた雪がえげつなかった。無事着いて良かった)

その流れでFCにまで入会してしまったという、初っ端から関ジャニ∞尽くしな日々ですが、現在一生懸命曲を勉強中です。

 

 

もうね、すごいんだわ、ブランクが。

 

 

いや、元々熱心には追ってなかったからブランクなんて偉そうなことを言ってはいけない

 

 

わたしがちゃんとエイトのアルバムを聴いていたのってPUZZLEまでで、その次に聴いたのは6年ぶりにコンサートに行けることになって予習のために借りた関ジャニズム。

 

だから2010年〜2014年あたりの情報がスコーーーーン!!!!と抜けていたんです。

 

8ESTは発売当時に聴いたんですけど、無責任ヒーロー以降の曲は、愛でした。とERを知ってるくらいで、あとは面白いくらい分からなくて、結局Disc2はほとんど聴かなかったな(ひどい)

 

でもせっかくFCまで入ったし、これを機にいろいろ聴いてみよう!ということで今アルバムをちょこちょこ借りてます。

 

 

その中で、これは.....!というアルバムがあってですね。

 

それがタイトルにも書いた

 

"関ジャニ∞の元気が出るCD!!"

 

です!

 

こんないいアルバムがあったならもっと早く教えてよ!!!!!!

(人はこれを言いがかりと呼ぶ)

 

この名前を聞くとどうしても"関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!"DVD発売時のオタク内のざわつきが思い浮かんでしまってちょっと聴くのためらってたんですけど、うだうだしてた自分に喝を入れたい!ばかもの!!!

 

少し話が逸れますが、わたしの中で好きな曲のタイプをざっくり分類してみると

 

①かっこいい系

 

②爽やかだったり明るいアイドルソング

 

③歌詞が響く

 

④ ライブで盛り上がりそう

 

って感じなんです。

こんだけあればどんな曲もだいたい網羅してるね。分類とは。

 

基本的に

 

かっこいい>>>>>>>>>>かわいい

 

派です。

 

とはいえ②も好きなんだけど、自分の中でバランスとってるのか、爽やかだったり明るい曲調の場合は歌詞がすごく切なかったりする。

 

KAT-TUNだとPeacefuldays、OUR STORY、PERFECTなどなど。

ちなみに嵐のIROあせないでも個人的にここに入ります。

 

というわけで①の割合が圧倒的に高いんだけど、その中でも本当に本当に好きな曲だと、初めて聴いた時にイントロでビビッ!とくるんです。

そういう曲ってすごく少ないから、出会えると感動に近いものを覚えます。

 

KAT-TUNでもこの域に達している曲はKeep the faith、peakくらいです。UNLOCKも相当いい線いってた。

 

 

 

そういう曲に、エイトのこのアルバムで出会ってしまったんです。

 

 

 

 

WASABI

 

 

 

タイトルだけ見た時は絶対ふざけた感じの曲だと思ってました。ごめんなさい。

 

 

通勤中にアルバムを流しっぱなしにしてたんだけど、イントロ聴いた瞬間に自分の中に電流が走ったような感じがして思わずAメロいく前に最初から聴き直してしまった。

まさかそれがWASABIなんて思いもしなかった。

 

最初から最後までずっとかっこよくて、最近ずっと聴いてます。

これはライブではどんな風に披露したんだろう。

バンド形式なのか、じゃかじゃか踊ったのか。

すごく気になる!

 

 

他にも好きな曲がいくつかあって!

 

•勝手に仕上がれ

タイトルからしてセンスある!

これは④に当てはまる曲だなって思う!

亮ちゃんはじめ皆のソロパートもすごくいいし、丸のベースソロはずるい!

 

•ふりむくわけにはいかないぜ

圧倒的に③に入る曲!

サンボマスターの山口さんが作詞作曲されたと聴いてすごく納得!

ストレートな歌詞の曲って普段はそこまで好きにならないんだけど、あまりにもまっすぐで力強く泥臭くて、心にズドンと響いた!

特に大サビ前のすばる、マル、ヤスのパートが本人の声とも合っててすごくいい。

こういう曲を歌えるのはエイトの強みだと思う。

 

 

エイトの曲って全部が全部好きなタイプのものではないんだけど、たまにこうやって場外ホームラン級の曲を出してくるからたまらない!*1

 

まだ聴けてないアルバムもあるから、もしかしたらそこでもすごい出会いがあるかもしれない...!

 

楽しみにしながら聴いてみようと思います!

 

*1:ちなみに今までだとF•T•O、NOROSHIもわたしにとってそういう曲です!