ふりむくわけにはいかないぜ

打ちぬけよド真ん中。KAT-TUNと仁くんと亮ちゃん。

銀河一かっこいいグループKAT-TUNに拍手〜〜〜!!!!!!

f:id:ch0n-0110:20180508092107p:image

中丸くんが

 

「今日のことを日記に書くんだ!」

 

と仰っていたので、既に2週間経ってしまいましたが書きます。

 

KAT-TUN LIVE 2018 UNIONに行ってきましたーーーー!!!!

 

わーーーーーーい!!!!!2年ぶりのKAT-TUNだーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

あー楽しかった!!!KAT-TUNのコンサート楽しかった!!!

 

↑ちなみにこれも中丸くんがTwitterに書け!って言っていたことです。

 


ちゃんとTwitterにも書いたよ!偉いでしょ中丸くん!!!(ドヤ)

 

2016年5月1日に東京ドームで公演をしてから充電期間に入ったKAT-TUN(充電期間って呼び方ウケるよね、今更ながら)

 

そんな彼らが再び東京ドームに帰ってきたという事実を改めて噛み締めているよ。

 

ありがたいことに3日間全部行けて、KAT-TUN担でいつも一緒に行く子みたいな人がいないから(自分も離れてたし、友達もほとんどオタ卒していたため)1人で行こうかなとも思ったんだけど、今回は少しでもKAT-TUNに興味を持ってくれた子や、前KAT-TUNを好きで行きたいと思ってくれた子をできるだけ連れて行こうと思いまして。

 

結果的に

1日目はKPOP繋がりの友だち(もともと強めの中丸担)

2日目もKPOP繋がりの友だち(よくコンサートにも一緒に行くメンバー。KAT-TUNには6人時代に結構好きだったけどコンサートはジャニ含めて今回が初。田口推し)

3日目はKPOP兼ジャニ繋がりの友だち2人と(1人は海外旅行(遠征含む)にも一緒に行く子、もう1人はその子繋がりで仲良くなったジャニ友だち。2人ともKAT-TUNも通っていて、両方元亀梨担)

 

という布陣で行ってきました!

 

全員KAT-TUNのコンサートは初めてだったりすごく久しぶりの子だったから、

アルバムが出ていない今回のコンサートはどんな感じになるのか、何を事前に聴いてもらえばいいのか、ちゃんと楽しんでもらえるのか、などなど正直ちょっと不安だったけど、杞憂に終わったみたい。

 

楽しかったなーーーすっごく楽しかった!!!

まーーーーーた海賊船のセットなのもいいよね!何度やるんだってね!

しかも今回は場内アナウンスも「KAT-TUN LIVE UNIONにご乗船いただき」「航海中は避難誘導灯を消灯させていただきます」「出航まで今しばらくお待ちください」とか完全に船出仕様!wそここだわるとは!w

 

せっかくなんでセトリも残しておきましょうかね!

 

f:id:ch0n-0110:20180507214237j:image

f:id:ch0n-0110:20180507214248j:imagef:id:ch0n-0110:20180507214257j:image

 

 

 いや、なんなのこの神セトリ。

 

10Ks!の最後ユメユメで3色の扉からそれぞれの道へ別れて行った3人がまた同じ扉から出てきたのを見た時に、これは10Ks!の続きなんだ、だから海賊船なんだね、とまた同じ船に乗れている喜びを感じながらしみじみしてしまったよ。

 

まさか最初オタクの合唱で始まるとは思わなかったけどね!それでも初日は映像も相まってまんまと泣きそうになったわ!こんな演出してくるとは!

 

でもここでお涙頂戴にさせないのがKAT-TUNだよね。

ユメユメの最後に3人がセンステに集まって、腕を伸ばして今回のロゴにもなっている3本の矢に見立てたポーズをして、オタクがグッときているところに特効ガンガン使ったリアフェぶち込むというね。まったく余韻に浸らせてくれないw

結局そこからはずっとKAT-TUNのコンサートだったw変にしんみりしないKAT-TUNがわたしは大好きだよ!

 

リアフェはさー、#2として再録されるって聞いたときは正直どんなアレンジになるかビビってたんだけど、まさかラップ入れてくるとはねーーーーー!!!!!!

歓喜。全わたしが歓喜

 

 やっぱりリアフェにはラップが必要なんだよ。

オタクがそう思っていること、メンバーも感じたのかな。それともKATーTUNも必要だと思ったのかな。両方だったら嬉しいな。

聴けば聴くほど、韻の踏み方とかJOKERの詞を踏襲しているいるような感じがしていてさ。そこも嬉しかったんだ。わたしの心の中のJOKERも喜んでいるよ、ありがとう(誰)

 

からのSHE SAID...ね!!!

 まさかここでお久しぶりできるとはね?!??!元気だった?!??!???!

 

かつてOXY*1がやっていた煽りをロバ丸*2がやっているのに気付いた時は思わず真顔になったよね。

 

なんかさ、勝手に充電完了したらもうデビュー前の曲はやらないんだろうな、って思っていて、その最たる例がSIX SENSESだったんだけど、クラップ音が聞こえてきたとき耳を疑ったよね。でも頭が認識するより先に体が動いていたよね。染みついていたよね。

こんなに6を強調する曲、もうやるわけないと思ってたんだよ。

ジュニアの子たちは歌ってくれているレポを時々見かけて、嬉しいと思いながらもやっぱり羨ましくてさ。

 

それを「いや、俺らだって全然できますけど」くらいの感じでしれっとやってのけたKAT-TUN、超かっこよかったな!!! 

語弊を恐れず言うならば、取り返してくれた気がしてすっごく嬉しかったんだ。

 (ジュニアの子たちに歌ってほしくないんじゃないよ!これからも歌ってね!)

 

RUSH OF LIGHTとかもよく覚えてたよねw

大好きなんだ、この曲。

 

 

当時の呟き。これにつきます。

 

それにしても、これは6人の掛け合いがあるから成り立つと思われていたI LIKE ITだってしれっとやっちゃうしさ、オタクが勝手に今のKAT-TUNのに限界というか制限をつけることなんてまるで無意味なんだなって思い知ったよ。

何人時代の曲だって、間違いなく全部全部KAT-TUNの曲なんだから、これからもやりたい時に存分に好きな曲をやって欲しい。

KAT-TUNはいい曲が本当にたくさんあるから、披露しないのはもったいないよ。

 

 SMILEとかPolarisはリアルタイムでは聴いていない時の曲なんだけど、良い曲だよね。

離れていた時期のカップリングもちゃんと履修したいな。

 

そういえば、以前からかめは歌の途中に突然

 

(´∀')SAY!!!!!!!

 

と叫んでオタクに歌わせるという芸があったんだけど*3

 

充電終えたらSAYなしでマイクだけ向けてくるスタイルに変わってたwww

いよいよ投げっぱなしになったwww

 

しかもそれだけならまだしも、オタクに主旋律歌わせて本人たちハモリ出すからね?!

めっちゃ笑ったwww大役を任せすぎではwww

まぁでもベテランのオタクも多いから大抵の歌詞は歌えるし、どんと任せて欲しい。なんならJOKERパートだって歌えるからどんと任せて欲しい。

 

MCもみんな絶好調だったね!トンチキ!

 

1日目はまさかの天の声が出てきてタメ旅復活のお知らせ!わーーーーい!!!

初回の旅を会場にいるオタクで決めたんだけど(拍手の音で決めた)

 

A知床半島で巨大クマと対決

 

B台湾で猛毒生物祭り

 

だったのね。

 

B圧勝だったよね。

 

かめなんかAの拍手が少なめだった時点で

 

「お前らバカじゃねぇの?!??!」

って完全に好青年亀梨くんモードがOFFになってたし*4

 

たっちゃんも

 

「もしさー!これでさー!おれたち死んだらさー!選んだお前ら絶対後悔するぜ?!」(気持ちが先走り過ぎて語尾の"さー!"が連発)

ってすごくナチュラルにお前ら呼ばわりしたし*5もはやアイドルとファンの距離感じゃなかったよねw言いたい放題w

 

 KAT-TUNコンに慣れ過ぎてなんとも思ってなかったけど、確かにコンサートの本編中に煽りながら言うことはあっても、すごく自然に「お前ら」「こいつら」とかいう人たちあんまりいないよねwどんな扱い受けてるんだわたしたちw

 

いやーーーごめんね3人とも!!!

頑張ってきて欲しい!無事に楽しくね!!!

(ちゃっかりB選んだ人)

 

あとかめにはどこかでもばかにされたよねw

今回のグッズに「急速充電  KAT-TUNの湯」*6っていう大分ふざけた名前の入浴剤があったんだけど、なんで入浴剤かっていうと

 

「UNION(今回のコンサートタイトル)」

「湯にON」

だかららしい。ギャグかよw

 

そこまでの連想してなかったからMCで聞いた時に感心してたんだけど、かめから

 

KAT-TUNのファンって、こういうのちゃんと説明しないと理解してくれなかったりするよね。バカなの?」*7

 

ってすごくナチュラルにバカ扱いされたwww

間違ってもかめには言われたくないwwww

 

そうかと思えば中丸は相変わらずファンのことを「お客さん」呼ばわりするし、アンコールのトロッコでは大声で「さようなら〜〜!!!」っていきなり別れを告げ出すし、

 

たっちゃんはMCで「そういえば関係ない話なんだけどさー!」珍しくカットインしてきたからどうしたのかと思えば

「今朝犬のウンコ踏んじゃった!」

って本当に関係ない話を嬉しそうにしてくるし*8

 

 KAT-TUNって本当にカオスだよね。

 

でもね、

 

いつもはしっかりしてるのにKAT-TUNにいると暴走して、いきなり

(´∀')かめ叩きゲーム!

とか謎の遊びを始めたり、

 

最終日のダブルアンコール後に全然帰らないでコールを続けるオタクに、モニター越しに超かっこいい表情で

 

「....で?何?ヤリたいの?」

 

って言ってのけちゃうかめが、

セックスシンボルでありながら、生意気だけどKAT-TUNの末っ子感を出してくるかわいいかめが、

 

普段から発する言葉を選んで、あんまりハメを外さないのに、初日にものすごい大きい声で

 

「今日をもちまして、完全に充電期間を終了します!!!!」

 

って宣言したり、最終日には勢い余ってヘッドスピンみたいなものをやり出したり、最後捌ける時に「 KAT-TUNは永遠なんですから」なんて言ってくれちゃったり、充電が終わったことの喜びを全身で表現する中丸が、

 

あんなに頑張ってビジネスヤンキーしてるのにMCでは KAT-TUNの写真をお家に飾っている宣言をしたり、トロッコでは優しい顔して手を振ったり、最終日の挨拶で

 

「俺ね、2人のこと好きなんですよ」

 

なんて言い出して心の綺麗さが滲み出て顔面の綺麗さと相まってとうとう聖母になりつつあるたっちゃんが、

 

人数は減ったはずなのに、充電期間を経て1人1人の存在感がさらに増しちゃって東京ドームを全く広く感じさせない強い KAT-TUNが、

いろんなファンがいることをちゃんと知ってて、過去ごと抱き寄せて一緒に未来へ進んでくれる優しい KAT-TUNが、

 

わたしは大好きでたまらないんです。

 

最終日のトリプルアンコール、何やるのかな、もっかいリアフェかなとか思ってたら、かめがシーッて会場を静かにさせて、そんな中大きく息を吸ってウィルビーを歌い出してさ。

本当よく分かってるよ、ファンのこと。

あの時のかめのいたずらっ子みたいな楽しそうな顔、わたし一生忘れないと思う。

 

本編の最後がSweet Birthdayだったのは意外だったけどすごくよかったな。

最後3人が花道を踊りながら進んでメインステに戻るんだけど、その景色がめっちゃきれいで。なんだかKAT-TUNが祝福されているような感じがしたんだ。まさにお花がたくさん敷き詰められた道を力強く幸せそうに進んでいるように見えたの。

 

いやーーー幸せいっぱいの3日間でした。

幸せな気持ちのまま書き殴ってたらこの時点で既に5,000字超えてる。書きすぎだろ。

 

この気持ちのまま今年は乗り越えられそうだわーとか思ってたら

 

夏にツアー決定しちゃうとかさー!!!!!

 

しかもアリーナツアーだって。

楽しみだなーーー!

次があるって幸せなことですね!!!

 

改めて本当にお疲れ様でした!

そしておかえり!!!!

夏はアリーナで戦おうね!!!!!!

*1:赤西田中コンビの呼び名

*2:現存している唯一のシンメ上田中丸コンビの呼び名

*3:キリのいいところじゃなくて本当に突然くるから常に身構えてないといけない。油断も隙もない

*4:すぐさま中丸に「バカって言わない亀梨くん!」って怒られてたw爺孫...

*5:これも中丸に怒られてたwロバ丸...

*6:中丸発案。メンバーカラーの3色が入っててかわいい

*7:このあと言葉遣いに反省したのか「おバカちゃん♡」って言い直してた。そういう問題ではない

*8:買っているワンちゃんがトイレを失敗した様子。その時素足。その後にカレーパン食べたらしい。なんなのこの情報w

わたしの中の渋谷すばる

書こう書こうと思って少しずつ書いてたんだけど、なかなか気持ちが整理できなくて、気づけばこんなに日が経ってしまった。

渋谷すばるのこと。

 

週刊誌の記事が出た時は、あまりのトンチンカンな記事に相手にすらしなかった。

 

でも記者会見の噂が流れて、あれ、おかしいなって思って。記者会見をする意味って、って考えたら胃の中がひんやりするのを感じた。

 

で、4/15の朝の予告メール。

 

"関ジャニ∞のメンバーから、大切なお知らせがあります"

 

この文を見た時点で何かを察して、何かを覚悟した。

 

まずはFC会員にって思ってくれたんだろうし、その気持ちはありがたかったけど、予告メールが来てから解禁の11時まで気が気じゃなかったよ。

 

全員分のメッセージを読んだ。全部読んだ。

その後にテレビで記者会見をやってて、それも見た。

泣かなかったよ。今も泣いてない。

 

会見で、すばるが話している姿を見て、何言ってるんだって言われると思うけど、

 

(あぁそうだ、この人は渋谷すばるだったんだ)

 

って思ったんだよね。

 

 

4年前、友だちに誘ってもらってニズムを観た。わたしにとって6年ぶりのエイトコンで。

そこで久しぶりにすばるを見た時

(あぁ、丸くなったんだな)

って思ったの。良くも悪くも。

何様だよって感じだけど。

 

わたしの中で1番古いすばるの記憶はあぶない放課後

当時小学生だったんだけど、親友がその時めちゃめちゃすばるのことを好きでさ。タイムカプセルにも"すばると結婚したい!"って書いた手紙を入れてた。

わたしにジャニーズのいろんなことを教えてくれた子で、先見の明があって、その子が好きっていうんだからきっとすごくなる人なんだろうなってぼんやり思ってた。

すばるの方が全然年上なのに(すっごい生意気な人だな)っていうのが当時の印象。それがなんだかいいなとも思ってた。

 

わたし、担当とか関係なくこの人天才なんだろうなって思った人がジャニーズに2人いて。

1人は堂本剛、もう1人が若かりし頃の渋谷すばるだったんだよ。

なんて言うんだろう、この人を信仰する人ってきっとたくさんいるだろうなって思うんだよね。ある意味一種の宗教みたいな。

他の人にも当てはまるとは思うけど、わたしの中でこの2人は特にそれが強くて。

それくらい抗えない魅力とパワーを持つ人なんだと思ってる。

 

生きにくそうな人だなって思ってた、すばるのこと。

尖っているというか、周りの人全員敵だと思ってるんじゃないか、みたいな鋭い目が印象的で。

ジャニーズにいて楽しいのかな、やりたいことはできているのかな、とか、この人はいつ辞めてもおかしくないよなーなんてことを外野ながらぼんやり思ってて。

 

関ジャニ∞としてデビューしてからも、しばらくはどこか漂う危うさや、野心に満ちたオーラをずっと感じてて。

 

だからニズムに行った時驚いたの。

穏やかなオーラというか、何かを突き抜けたような雰囲気をすばるから感じて。

 

この人は、かつてあった溢れるくらいの野心をもうどこかへ置いてきてしまったのかなって少し寂しくなった。

でももしそうなら、もっと大事なものができたからで、きっとそれはジャニーズというアイドル、関ジャニ∞のメンバーとしてみんなと一緒にいることなんだろうなって。

昔自分が大事にしていたものをなくしてもいいくらいのものに出会えたのかな、なんて、確証も何もないのに外野からそんなことをぼんやり思って、寂しかったけど、すごくいいことだななんて思ったのも事実なんだよね。

見当違いだったら申し訳ないけど。

 

メトロック、わたしは行けなかったけどテレビで映像が流れた時

関ジャニ∞っていうアイドルやってます!」って言っててさ、いろんな事を自分の中で消化して、その上でちゃんとアイドルを楽しんでるすばるの姿を見て、なんだか眩しかったし、自担グループの事が頭をよぎってちょっぴり羨ましかったんだよね。

 

いつ辞めてもおかしくないって思ってた人がこんなに穏やかな表情をするようになって、もうそんな心配する必要ないんだって思ったし、あの日まで思ってたよ。

 

会見で言っていた「残りの人生を音楽で全うしたい」って言葉を聞いた時、あんなにいろんな事を経験して、いろんな人と出会って、関ジャニ∞のメンバーとして活動してきても、すばるの中に残ったのは自分の中にある音楽だったんだな、昔に感じていた野心はもうなくなっていたと思っていたけど、実は奥底にはずっと残っていたのかもしれないなって思ったの。

 

それが良いとか悪いとかじゃなくて、かつてわたしが感じた渋谷すばるが、あの日にまた見えた気がしたんだよね。

 

関ジャニ∞はみんなすばるのことが大好きで、でもすばるだって関ジャニ∞の事が大好きだった事は会見でも、それより前からだって伝わってきてて、すばるの人生で、ジャニーズに入って、その中でちゃんと大事なものができて良かったなって思った。

 

すごく悔しい。すばるがジャニーズから、関ジャニ∞から去ってしまうこと。

でも「だってこの人は渋谷すばるじゃない」って声がどこかから聞こえてきて、それに納得せざるを得ない自分も少なからずいるんだよね。

 

あーーーーーでも悔しいなーーーー。

辞めないでよ、いなくならないでよ、ジャニーズの、関ジャニ∞渋谷すばる

グループの応援は自担以外を好きになってからが面白い

キンキだったら剛派?光一派?

 

っていう議論を学校とかで交わした記憶は正直ないのですが*1、硝子の少年でデビューしたあの時から、上の言葉を借りればわたしはずっと剛派でした。

 

なんでって聞かれるとうまく答えられないんですが、好きだったんですよね、剛くん。

光一くんが嫌いというわけではなかったけど、ちょっと苦手だなと思う部分は正直あって。

 

 

それがですよ。

ここ最近ズブズブと沼に沈み、沈むを通り越して浸かっているわけですが、そこで気づいてしまったことがありまして。

 

 

堂本光一ってめっちゃかわいくない???

 

 

この前は2015-2016のコンサートDVDを購入して観たんですけど(乙コンって言うんですね)作品自体はセトリ内容とか、ファンの方があげてくれた映像で映ってた衣装(OPで着てたゴールドのロング丈のやつ。キラキラしてた)がめっちゃ好みで購入を決めたわけですが、

 

あんなかわいいお誕生日会が収録されてるなんて聞いてない

 

あんな豪華なダンサーさんとか演奏隊とかフラッグ隊を引き連れて堂本光一のお誕生日を祝えるの、世界中探しても堂本剛しかいない・・・。

着ていた衣装も相まって、あの瞬間は完全に王子様(剛くん)による仲の良い隣国の王子様(光一くん)の公開バースデーパーティーだった・・・ファンはその様子を遠巻きに見る庶民の気分を味わえましたね・・・。

 

でさーーーその時の光一くんの様子ですよ!!!

めっちゃきれいな目でハッピーバースデートューユーの曲を披露されている様子を見ててさ・・・(※尚、光一くんの位置は剛くんのド正面で正座)

 

プレゼントがまさかの剛くんとお揃いのトロンボーンだと知った時のリアクションもかわいかったし、その後演者さんやファンを完全に放置して剛くんと音を鳴らそうとしてる時もキャッキャしてて、ちゃんと鳴った時はめっっっちゃキラキラの笑顔で喜んでてさ・・・何この人かわいい・・・お遊戯会見てるみたいだった・・・。

しかもMC明けて次の曲いくときもまだトロンボーン持って楽しそうに好き勝手に鳴らしてるんだよ・・・気に入ったんだねかわいい・・・。

 

ブンブブーンで剛サンタからダイソンの家電を一足早いお誕生日プレゼントで貰った時も、重そうなのにしばらくロケ中も持ち歩いてたよね・・・嬉しかったんだねかわいい・・・。

 

あと、2015-2016コンでのやめないでPUREの渋滞ね。

間違いそのものもそうだけど、やけに自分にピンスポが当たってると気づいた時、誕生日だからかな?って思った光一くんめっちゃかわいくないです?発想・・・。

 

 

キンキを勉強するようになって、光一くんがこんなにかわいい笑顔をするんだってこと知れました。めっちゃかわいいし、愛おしいなと。

多分剛くんだけじゃなくて、信頼している人たちにはこういう顔するんだろうな。

 

どっちの方が好きか聞かれたら変わらず剛くんと答えると思いますが、光一くんもどんどん好きになっています。

グループまとめて好きになると一層応援が楽しくなるし、いよいよ後戻りできない感ありますね。楽しい。

 

 

とりあえず昨日のブンブブーン見てきます。新婚ごっこってなんですか。

 

 

 

 

*1:タッキーか翼くん、仁くんかかめはある

自担のグッドニュースは好きなだけ喜んでほしい

いやーーーーーまじかーーーー!!!!!キンプリがデビューかーーーー!!!!!!!

 

昨日の夕方に休憩がてらTwitter見たらTLがとんでもなく激流で、何事かと思って遡ってみたら。

 

とうとう、とうとうジュニアからデビューさせたかと。WESTから4年か。てかもう4年も経つのか。

 

今のジュニアに関しては完全に外野から傍観している身で特別好きなグループもいないんだけど、見てる限りどこがデビューしてもおかしくないなってくらい皆実力ある印象で。

 

少し前にスポーツ紙か何かでジュニアはデビューさせない意向みたいな記事を読んだ時

 

「おじいちゃん正気かよ?!」

 

って思ったんだけど、風穴が開けられたんですね。良かった。

 

改めて、キンプリもキンプリ担の人たちもおめでとうございます!

 

いくら単独でコンサートをしたって、いくら持ち歌があったって、いくら時々Mステにも出れたって、自分たちの番組があったって、やっぱりデビューは嬉しいし、ファンだって待ち望んでたよね。

 

 

もう実質デビューしてるようなもんだし、今更CDデビューとかどうでもいいなんて嘘だよ。

強がってただけだよ。何年も前からずっとずっと待ってて、デビューの噂が流れるたびに期待して、そうかと思えば他のグループがデビューして、諦めかけて、でもどうしても諦めきれなかったんだよ。

 

本当に諦めてたんなら、デビュー決定のメールを友だちから貰った時に部屋で泣いたりなんかしない。

 

結成されてから5年待ち続けたKAT-TUN担のわたしはそうだった。

当の本人たちは一周回ってめっちゃ淡々としてたけど、目はギラギラしてたの覚えてるよ。

 

 

Twitterとかはてなブログを見てるといろんな思いの人がいて。

これだけのグループがいるんだからそりゃそうだよね。

 

でも、他のグループのことを思うと手放しに喜べないっていうキンプリ担の人の言葉もたまに目にして。

優しいなって思うけど、それは違うよ。

 

すごく喜んでいいんだよ。

大好きな自担がCDデビューするんだよ。

他のグループと比較をするんじゃなくて、好きなグループの嬉しいニュースは遠慮しないで素直に喜んでほしいなって思う。

 

記者会見の会場にいなくても、ネットを通じてでも、好きな人のデビュー発表の瞬間に立ち会えるなんて機会、一生のうちにそうあることじゃないよ。

 

本人たちも、なによりも自分たちのファンにたくさん喜んでほしいはずだよ。

 

 ここまでくると老婆心以外のなにものでもないな(笑)

 

続くといいね、これから。

歯食いしばって頑張っているみんな、ちゃんと報われますように。

 

陰ながら見守ってます!(まさに老婆)

 

キンキの39映像を見ました

相変わらずキンキを勉強中です。

このタイミングで20年選手のグループを好きになると、もはやどこから手をつけていいか分からないですね。

 

とりあえず過去のDVDで気になったのを買ってみようかなと思っていろいろ調べてたら、友だちから「単独のDVDではないけど、39の映像はいいよ」とおすすめしてもらって。

 

39.....!!!!!!!

 

 

偶然にも、わたしが唯一持っているキンキの音盤が39で。

発売当時、バックにKAT-TUNがいるかもしれないという超絶邪な気持ちで買ったんですが(実際いた)聴いてみると収録されてる曲どれも好きで、キンキを勉強し始めてDVDどれ買うか悩んだ時も、39を引っさげてコンサートはしていないのかまず探したくらい。

 

コンサートではなくてイベントをやったんですね!そしてΦの特典DVDになってるんですね!

 

話逸れますが、ファン投票の上位を収録するのは他のグループでもよく聞くけど(KAT-TUNも10周年ベストアルバムでやった)メンバーの好きな曲をそれぞれ1枚のCDにするってすごく贅沢じゃないです?!

インタビューとかでたまに数曲答えることはあっても、CD1枚分だよ?!

好きな人の好きな曲なんて好きになるしかないじゃん!(語彙力)

めっちゃ羨ましかった!!!

 

 

というわけで

 

f:id:ch0n-0110:20180115215406j:image

 

 

運良く見つけて買いました!(どーん)

 

10曲収録されてて、これはダイジェストなのかなって思ったら、調べてみたら披露した曲は全部入ってるんですね。お得!!!

 

いやーーー買って良かった...これが特典とかもったいないくらいだ....。

 

面白いなーって思ったのが、披露した曲の選び方。

基本的にファン投票で上位だった曲を披露してたんだけど、2曲だけ剛くんと光一くんが自分のCDから選んでて。

 

剛くんは「最初にメロディを聞いた瞬間鳥肌がたった」と言っていたくらい大好きだという、上にも書いたKinKi Kids foever。

 

光一くんは「今までがちょっと落ち着いた曲だったので、ここははじけましょう」と理由で選んだ99%LIBERTY

 

剛くんは自分が大好きな曲を、光一くんは全体のバランスを考えての曲を選んだっていうのが個人的に興味深かったです。

 

選ぶ基準は真逆だけど、2人ともすごく正解だなと思いました。

 

わたしは自分の好きな人が好きなものをたくさん知りたいし、それを共有してほしいから、剛くんの選び方は個人的にすごく嬉しい。

純粋にわたし自身がこの曲を大好きだったっていうのもあります。

剛くんが曲について話した時、画面越しから

 

剛くん分かる!!!わたしも!!!

 

って割と大きい声出して心の中で握手してた。

 

多分剛くんも、自分の特に好きなものを紹介するとファンも喜ぶこと、知っての考えでもあったんじゃないかな。知らんけど。

しかもそのタイトルがKinKi Kids foeverなんて、愛しか感じられないじゃないですか。

 

もちろん光一くんもすごく正しい。

あそこで盛り上がる曲が1曲入る意味はとても大きいし、きっとファンも喜ぶ。

実際すごい歓声だったなー。

 

2人とも根底にはファンをちゃんと思ってるんだなって伝わってくる。

 

同じDVDでのインタビューでも

「お互いゴールは同じ。でもやり方が違う」

って言ってて。

そういえば、最近発売された音楽と人でも、堂島さんが同じようなことを言ってたな。

 

違う考え方の2人組って、一見ストレス溜まるかもしれないけど、お互いを認め合えられたら大きな魅力になるし、それこそ2人でやる意味があると思う。

 

きっとキンキはそれが昔からできていて、今も変わらず続いているんだなと、なんとなく思ったわけです。

 

いやーーー興味深い、KinKi Kids。 

 

1番ハマっちゃいけない沼に堕ちそうな予感

分かっていたんです。

KinKi Kidsがとんでもない沼なんてこと、分かっていたんです。

 

分かっていたのに、友だちから去年の夏に浜スタで開催されたparty DVDを観ようとお誘いされて。

 

元々キンキの曲は好きだったし、機会があったらコンサートに行って見たいなんて思っていたものの、周りにFCに入っている子もいなくて、彼らの公演を観たことは今までなくて。

円盤も然り。たまにTwitterで流れてくる動画を眺める程度でした。

 

だから純粋に興味があって、見てみたいななんて、ちょっと湖を覗き込むような感覚でお誘いを受けたのが間違いでした。

 

 

とんだ底なし沼に突き堕とされました。

 

 見終わった後の怒涛のツイートをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

お前が重いわ。

 

他のグループを担当しているしがないジャニヲタの独り言なんで、キンキ担の皆様からしたら何言ってんだこいつみたいな発言もあるかもしれませんが、そこは本当ごめんなさいそっと見ないふりをしていただければ・・・。

(上の呟きが地味にキンキ担の方にRTされていて正直ビビってたけど、優しい言葉をかけてもらってホッとしている)

 

剛くんの耳の事があって、このイベントを開催することだって容易ではなかったはずだし、2人含めいろんな人の意見や思いもあっただろうし、こういう事ってどうするのが正解なのかなんてきっとなくて。

 

それでも開催をすると決めて、その中でできることを最大限やってくれたんだなって画面越しでも伝わりました。

 

中継先で冗談を交えながらにこにこしていた剛くんだって、

剛くん不在の中ステージに立ってお客さんを盛り上げて最後までやりきった光一くんだって

お互い当日はどうなるか分からないしそれぞれ不安もあっただろうな。

どっちの方が頑張ったかなんてないと思う。2人ともすごかったし、2人ともあったかかった。

 

いやーーーこれだけつらつら語ってるとか、もう沼にどっぷり浸かっている証拠ですね。認めます。

 

自担のKAT-TUNの直属の先輩(と本人たち含めわたしも思っている)でもあるKinKi Kids。これから改めて勉強しようと思います。よろしくお願いいたします。

 

とりあえずTopaz Love買います。

初心者におすすめの作品がありましたらご教授ください。

 

充電明けましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願い致します(ぺこり)

 

2017年の年越しも、まぁ例によってテレビでカウコン見て過ごしてました。

今までずっとカウコンに触れての年越しをして来たけど、今年ほど記憶が飛んだカウコンほぼないんじゃないかな。

 

それくらい、頭が真っ白になった重大発表でした。

 

スウッ...(大きく息を吸う音)

 

 

 

 

 

 

 

KAT-TUN充電完了おめでとうございます!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 めでたい!めでたすぎる!!!

上の文字フォント72くらいで評価したいくらい浮かれてる!!!!

 

 

いやね、予想をしていなかったかって言われたら、していましたよ、正直。

カウコンでの復帰は個人的に期待していた形だったし。

でもそろそろどこかがデビューの発表があってもおかしくないなとかも思ってて、確率としては40%くらいかなって(刻む)

 

だからまぁ頭の片隅ではシミュレーションしてたんだけど、とはいえね?

 

太一くんが「今年最初の重大発表!」って言った時は胃がひっくり返りそうになったし

 

イノッチの「充電期間を経て...」って言葉を脳が受信した瞬間、心拍数が変な上がり方したし、もうなんの発表か明白なのに情報処理が追いつかなくて、頭の中でワンワン言葉が響いてるうちに画面見たら超かっこいい衣装着た超かっこいい3人がいるし、リアフェのイントロ流れるし、炎が出てくるし

 

飛び上がるわけでもなく、泣くわけでもなく

(帰ってきた...KAT-TUNが帰ってきた...)

って事実を静かに反芻してたら

 

 

気づいたらKAT-TUNの出番終わってヒナがサクラップしてた。

 

新曲が全く頭に入ってこなかったし、CM直前にかめがしれっとドームコンサートのお知らせするし(相変わらずバタバタで何言ってるか聞き取れなかったw)

 

平静を保ったふりしてたけど、実際は頭の中が真っ白で、次の瞬間にはカウコン終わってた。ひどい。

 

夢でも見たんじゃないかと思ったけど、Twitter見たらリプがたくさん来てるし、LINE見たら友だちからたくさん連絡来てるし

 

あけましておめでとうよりKAT-TUNおめでとうの連絡の方が多かったんだけど、2018年はKAT-TUNの年なのかな?そうだよ?(すっとぼけ)

 

まぁこんな調子だったので録画したものを見返して、時差でいろいろ楽しませてもらいました!

シャッフルメドレーも年男企画もどれも可愛かった〜!

タイノッチの司会もすごく良かった!

Jフレの復活諦めてないよ!!!

 

いやーーー良い幕開けでした!

2018年めでたい年になること間違いなしです!

お時間のある方!ぜひ!

4/20〜22は東京ドームへ!!!

 

最高にかっこいいグループがドームを焼き尽くします。

 

いろんな人に観てもらって、ファンが5億人増えますように!!!!(どさくさ)

 

改めて、KAT-TUNおかえり!!!!!!

今年も大好きだよ!!!!!!